メール配信システムの選び方

売りたいものにあわせて選ぼう

たくさんの商品やサービスを取り扱っていて、それらを売りたいと考えるのならメルマガ対応のメール配信システムを利用するのが効率的でしょう。商品が数多くあるのなら、その時々によって売り込みたいものは変わるので定期的に送れるメルマガはとても便利です。しかし、一つの商品やサービスをしか取り扱っていなく、それを売り込みたいと考えるのならステップアップメールのほうが効率的です。短期間に複数のメールを送信するシステムですが、同じ商品やサービスの情報のみ伝えられるので利用したいと思える気持ちを高められます。このように、メール配信システムによって宣伝対象は異なるため、自分が売りたいものが何かということをハッキリさせてから選定しましょう。

解析をしっかりと行えるシステムを選ぼう

メール配信システムは、単にメールを送信するために利用するサービスではありません。お客様のもとに届いたメールがどのように取り扱われるのか分かるようになっているのです。例えば、送ったメールが『読まれたのかそのまま捨てられたのか』が、開封率として知ることができます。開封率が分かれば興味を持ってもらえるタイトルの付け方が分かりますし、送るべきタイミングを計ることができるでしょう。そして、メールの内容に公式ホームページや商品ページへのリンクを張っていた場合、クリックされたのか知ることもできます。『興味を持ってもらえたかどうか』の判断に使えるので、今後の商品やサービスのアピール方法を考えるときに役立てられます。