メール配信システムのデメリット

お金がかかってしまうので注意

顧客に対してメールを一斉配信するときにメール配信システムを使います。これは非常に便利なサービスですがデメリットもあるので注意しておきましょう。基本的に有料のものと無料で使えるものが用意されています。無料で利用できるものは機能制限がつけられているので注意が必要です。一度に配信できる量などにも限定されているので人によっては使いにくいかもしれません。たくさんの顧客を獲得している企業やECショップなら有料のサービスを使うのがおすすめです。有料のものは毎月お金を支払う必要があります。またプランにより料金なども変化します。負担のないプランを利用しないといけないので、最初に必要な機能や配信料などを考えましょう。

サポート体制を考慮しないといけない

メール配信システムはどこでもいいわけではありません。基本的に使いやすくないと導入しても意味がないので注意しておきましょう。特に重視したいのがサポート体制です。例えばメール配信システムを提供している会社のスタッフに専門的な知識がないときは大変注意が必要です。トラブルなどに迅速に対応できない場合もあるので運用実績などを調べないといけません。またスタッフの説明が初心者向けなのかも気をつけておきます。専門用語などを多用して話をするスタッフが担当するとうまく意思の疎通がとれません。初心者向けに丁寧に教えてくれるスタッフがいるところは、顧客に合わせた品質の高いサービスを提供している業者です。メール配信システムには海外のものもあるので、できるだけ日本語対応可能なスタッフがサポートを行っている業者を利用しましょう。